断酒でGO

40歳までにサブ3を目指し青森と盛岡で走ってます。練習はヤッソ800が中心です。

繋ぎジョグからの炎の坂道インターバル

昨晩は付き合いで居酒屋で飲んでいた。気乗りのしないメンバーだったが、一度乾杯してしまえば話は別。タイマン張ったらマブダチ、もとい乾杯しちゃえばマブダチ、的な面白さがあった。

 

嫌いな奴でも、掘れば湧き出る泉みたいなもんで、腹を割って話せば今まで知らなかった部分が出てくる出てくる。うん、楽しい。

 

要約すると、表面上の付き合いでは人間性なんて計り知れたもんじゃねぇな!面白い奴はその辺にゴロゴロ転がってんだな!大体そんな感じの酒席だった。

 

そんなこんなで今日は出勤前に走った。またも二日酔いなんで別に走らなくても良いんだが、わざわざ一本早い列車に乗ってわざわざ走った。このわざわざが未来の自分に繋がるものだと信じている。

 

職場での俺のランナーキャラも大分浸透してきていて、あいつはヤベェ、あいつはストイックだ、と不本意ながら謎のエリートランナー感を醸し出してしまっている。明らかな勘違いなのだがこれは直接言われているので事実だ。

そう、噂が先走ってイメージが膨らみすぎてしまう事はよくある事だ。

 

実際の俺は常時二日酔いで、ほとんどを繋ぎジョグでお茶を濁す腐れランナーだ。これを隠すつもりは無いのだが、わざわざ公言する事でもない。

一応近しい人には「あくまで俺はランニング愛好家でタイムは遅い」と洩しているので正しいイメージが浸透してくれる事を切に願っている。

 

 

いったい何の話をしているんだ? そうだ、朝の繋ぎジョグの話をしなければ...

 

 

結果ドン!

 

f:id:denshudego:20180324201932j:image

f:id:denshudego:20180324201939j:image

 

ご覧の通り、ただのゆるジョグでーす😇

一応ラストに100mくらい?の坂道インターバルを4本入れてまーす。めっちゃキツかったでーす。

 

んで最近感じてるんですけど、インターバルって思ったより脚に優しいんじゃないかって。

 

下手に距離を踏むより、バッーッとインターバルしたほうがダメージ小さいのかも、って話。あくまで俺の場合ね。

 

何より楽しい。吐き気がする感じもなんだか生きてる実感が湧いて心地良い。手短に終われるのも短気な自分の性分に合っているのかもね。

 

ぶっちゃけインターバルとレペテーションの違いも不明瞭なのだが、とにかく色々とやってみようと思う。やったもん勝ちだし、走ったもん勝ち、どんどん俺は馬鹿になるぜ!

 

で、この流れだと明日はインターバルをするぜー!となりそうなんだけど、明日はお休みなので家族サービスに専念したいと思います。

 

よし!また月曜日から頑張るぞ!オー!(謎の気合)

 

 

おまけ

f:id:denshudego:20180324205233j:image

岩手山が綺麗でした。