断酒でGO

40歳までにサブ3を目指し青森と盛岡で走ってます。練習はヤッソ800が中心です。

【断酒7日目】断酒1週間経過で変わったこと

今日は昼からの夜勤です。出勤前に縄跳び5分。

 

結果ピョン

f:id:denshudego:20180505220029j:image

435ピョンでした。相変わらずキツい。

 

 

仕事の合間にプリズナートレーニング。今日はスクワットのステップ4、ハーフスクワット。

 

f:id:denshudego:20180505220325j:image

 

しゃがみ込まないので楽。

中級者レベル35×2は難なくこなせた。締めにサポーテッドスクワットを35追加。

 

 

ーーーーーーー

 

さて断酒開始から1週間、身体に起こった変化を簡単に綴っていこうと思う。

 

 

・体重が自然に落ちた

ランナーたるもの体重には気を遣っていて普段の食事も意識しているのだが断酒を始めてから1週間で1.2kg落ちた。これは異例のハイペースだ。

f:id:denshudego:20180505221513j:image

 

目標値である62kgをいきなり達成してしまった。もっともこれは断酒によって浮腫みが取れただけなのだと思う。

つまり初心者ボーナスみたいなものだが、体重がなかなか減らないランナーには1週間の断酒は手っ取り早く減量できる1つの手段かもしれない。やってみる価値はあるかも。

 

・安静時心拍数が下がった

ガーミン235jは常に心拍数を測定していて私は安静時心拍数を疲労の目安として活用している。

私の安静時心拍数は通常60程度で、夜勤明けや深酒をした日は65〜70辺りを推移している。

 

しかし断酒をしてから安静時心拍数が日に日に下がってきたのだ。

f:id:denshudego:20180505222023j:image

これは今日のものだが右側のRHRが安静時心拍数で51だった。細かいメカニズムは分からないがアルコールを摂らない事で身体が回復に専念できている、みたいな事なんだろうか。それたも精神的にリラックスできているのか。

 

 

・甘い物が欲しくなった

甘い物は好きだが甘い物を食べたい、という欲求はほぼ無かった。

しかし夜になると手持ち無沙汰で口さみしいのか、それとも脳が酢酸ではなく本来のエネルギー源であるブドウ糖を欲しがっているのか、無性に甘い物が欲しくなるようになってしまった。

もちろんここでドカ食いしては断酒の意味がなくなってしまうのでチョコを2、3粒食べたり飴を舐めて凌いでいる。

本能に従いスイーツ男子としてやっていくのもそれはそれで面白いが今は我慢、そのうち欲求も収まるはずだ。

 

 

身に起こった変化はこんなところだろうか。本当ならスピードが増した!とか毎日10km走ってもなんともないぜ!とかランニングに纏わる変化が欲しかったのだが、いかんせん激務と家族サービスに追われるGWだ。仕事と生活を維持するだけで精一杯である。

 

と、つらつらと長文を書いていると何だか飲みたくなってしまうが今日は夜勤だ。無事に断酒成功、このまま1滴も飲まない記録を更新し続けよう。毎日が新記録だ😇