Running Drunker

ランと酒に酔うブログ

陸王を見ながらトレッドミル

どうも、ドクターストップを無視する男。てぃーけーです。

 

 

今日は午前中に時間が空いたのでトレッドミル にてゆるジョグを敢行。

 

首の痛みはまだまだ引きませんが、ゆるジョグならいいでしょう、という甘い自己診断。

 

結果ドン!

f:id:denshudego:20171017170256j:image

 

10/1のアップルマラソン以来、久しぶりにまともに走った気がします。といってもユルッユルですがw

 

陸王の第1話が1時間半ある事を知らずにスタート。おかげで出勤前の準備でバタバタしてしまいました。

 

走ってる間は首の痛みはさほど気になりませんでした。左膝はびみょ〜〜な違和感。痛くもないけど何か痺れるような。。

 

首も膝も少しずつ悪化させないように治していこうと思います。

 

 

んでここから先は陸王の話。なるべくネタバレの無いように書きたいと思いますが、気になる人は飛ばして下さいね。

 

 

原作は読んでいないのですが、ドラマとして普通に面白かったです。

 

レースシーンがリアルで、竹内涼真がなかなか良い走りをしてました。流石は元ヴェルディのユースですね。スタイル抜群の彼なのでランナー姿も似合っています、ファンの方は嬉しいでしょうね。

 

 あとサイラス・ジュイ選手が出ていたのでびっくりしました。今後も現役の選手が出てくるんでしょうか、楽しみです。

 

 

ちなみに私はレース中にトレッドミルの速度をちょっと上げてトップ争いに加わったつもりで楽しみました。こういうアホな事が出来るのも自宅トレッドミルの強みですね。

 

 

内容で気になったのが、厚底シューズは駄目。そしてミッドフット着地が怪我のしないフォームでヒールストライクは悪、と思われかねない描写。

 

話としてはその方が盛り上がるんだろうけど、ランニング経験のない人が見たらどうなんでしょうか。

 

私としては、あくまでもその人に合った靴やフォームが1番だと思っています。まぁそれを見つけるのが大変なんですけどね。

 

ランナーもそうでない人も楽しめるドラマだと思いました。池井戸潤原作のドラマは外れがありません。マラソンやランニングを始めるきっかけのドラマになれば嬉しいですね。

 

毎週欠かさず見ようと思います🏃